エル子達に罵倒のつぶてを投げられ、その場に崩れ落ちた『もえお』であるが、突如現れた『めいチャン』により『盗賊の動き方』を伝授され、再び『トリニティ対抗戦』に奮起した。



。。。。。。。。。。。。




一方、この日の朝。。『もえお』と『めい子』の『息子』は、親戚の家にいた。

F6EC543D-A00A-46A4-85F0-F092195F7B21

→もえおの大冒険 第3話は
コチラ






息子の名は『なつお』。

2FEB2BB1-94F3-43BD-B1B6-356B7FB9BB5E
齢は10歳。

小学4年生を迎えていた。




。。。。。。。。。。




なつお:あーぁー、暇だなぁ。。
DF4B4C00-050E-47BA-9D50-DB33C6E67D3B
せっかくの夏休みなのに、とーちゃんは出張。。。

無職なのに『出張』ってなんだょ。。。。

かーちゃんも出かけるって言うし。。ブツブツ





めい子:なつお、ちゃんと宿題は終わらせるのよ!
8AD7AA09-62A5-4AB0-A8C3-0EC1A1C35265
伯父さんの言う事もちゃんと聞くのよ!

かーちゃん夕方には帰るから、良い子にしてるのよ!

あ、あとお菓子も食べ過ぎないようn





なつお:あーもぅ、わかったよぉ!!
B9F7BCB7-9F04-4BF1-A77D-C9C4FCADD8C5
はいはい、かーちゃん気を付けてね!

いってらっしゃーい!!




そして曇り空の下、『めい子』はルーラストーンを使った。
F61735CD-9162-4007-B5A0-5CF8D62DEB2E



着いた先は『トリニティアイランド』であった!!
6D679D84-B00D-4C08-A79D-D6E7A3EC64E9






。。。。。。。。。。。。





1週間後。。。


『もえお』は、引き続き『トリニティ対抗戦』に励んでいた。


A813D23F-84C2-4658-ABAE-22002CC4FCE5
もえお:めいチャンの指導のおかげで、盗賊の動きは把握できたな。

この調子で、じゃんじゃん稼ぐぜ!




この時すでに、『もえお』の稼ぎは100万Gを超えていた。

いつもの彼なら、そのお金で豪遊するのだが、今回は『トリニティ』に没頭しているのであった。



6673EEA4-9308-452D-B7CB-2BA06F65BAED
ハヤテ:もえおサン、がんばってるネ!

そろそろ、他の職業もやりなヨ!





395E5F62-6DF4-4835-BF09-091583F152BC
もえお:他の職業か。。。

『防魔の法』のタイミングを勉強するためにも、『魔法使い』を経験しておくのは良いかもしれないな。。。

よし!やってみるか!!





DF909F2E-C92C-4514-8C2F-DA285B1DC1D9
ハヤテ:『魔法使い』はレベル4まで上がると最強ネ!




もえお:ふっふっふ。。何を隠そう。。。
3C7746E7-3B16-4D6C-8EBE-9B175B1B823A
オレが無職になる前にやっていた職業は『魔法使い』だったのさ!




もえお:訳あって、床に体をなじませる事が仕事になってしまったが、当時のオレは『伝説の魔法使い』と呼ばれていた♪
D6BF4AC0-46BF-4355-9F94-9B228DD3E33A
今一度オレは『魔法使い』に戻る!




もえお:ちなみに、髪の毛もフッサフサだったんだぜ!!
C5DBD9A7-4C36-4479-A279-76EB099D9254
流れるような美しい髪に、人はオレの事を『緑色のそうめん』と呼んでいた。


数ある男の中から、数人しかいない緑色のオレを、美女たちが取り合うサマから、そう名付けられたのだろう。。。。




41BE2726-20C9-40E8-9387-1F32B4E668EA
ハヤテ:いなくても別に困らないって意味だヨ!!w




。。。。。。。。。。。





こうしてオレは、トリニティで『魔法使い』をする事となった。




PTメンバー:よろしくお願いします!



もえお:さて。。『魔法使い』は特にレベル上げが大事な職業だ。
65AFFF9F-3CE3-404B-AE58-AE7DEE1909D8
とにかく『レベル4』を目指して『ジュエル集め』に専念し、後半で暴れる!

よし、これでいこう!!




『もえお』は、『盗賊』で培った瞬発力を生かし、勢いよく走り出したッ!






しかし。。。。。。






もえお:『魔法使い』の足おせぇええ!!
00ADC092-D07A-4AA0-8EB3-C3E3F8A060BF
まぁ、レベル1では仕方がない。。。

とにかく『ジュエル』をかき集めるんだ!




もえお:お、大量の『ジュエル』みっけ♪
D0D76780-E7DC-4D96-9A9E-574A4E8F77CD

よーし、回収回s




もえお:へ 。。?
B257D8F5-4F5F-4D37-B4F8-2DE4469F6C1A
それ。。。。ボクの『ジュエr


『もえお』の背後から颯爽と現れた『盗賊(味方)』が、目の前にある大量の『ジュエル』を回収した。




。。。。。。。。。。。。





その後も『もえお』は奮闘したが、ことごとく味方の『盗賊』に『ジュエル』を回収され、試合は惨敗に終わった。。。。



FEA62FF2-3872-4BB4-9628-FF3E2F1E3CA8
盗賊ドワ男:おぃおぃ、なんで『レベル2』で終わってんだよww

『魔法使い』で『レベル2』とか無いわーww

『魔法使い』はとにかく『ジュエル』を集めてレベル上げするが基本だぜ?ww






盗賊ドワ男:マジ無いわーw
9952C8B9-C465-4F4B-B6B6-3A0FC761E61A
髪も無いわーw ペチペチ!!w





そう言い残し、『盗賊ドワ男』は去って行った。。。。
1F1E5889-0F1D-49AF-ADE9-28C87DD87B2E





もえお:ぷるぷる。。。。
627B2B06-43AB-41E7-9159-80AAE1D9CCD5
お、お前が。。。。



もえお:『ジュエル』を。。。。。

9CC7FEF0-5BC9-4F3E-BC92-F192F45579C7
奪いまくったんだろぉがぁあああ!!







6AAD35BE-E17A-4DD4-8FDF-CA645D821F3D
ハヤテ:残念だったネ。




012C4301-275E-4F52-B460-31BC199167CC
ハヤテ:さっき『めいチャン』が来て、『もえお』にメモを渡すよう言ってたヨ。




もえお:めいチャンが!?
FullSizeRender

な、なんだろう。。





【めいチャンのメモ】


『魔法使い』は足が遅いから、開幕の『ジュエル』の取り合いには勝てないわ。
560F995C-ED30-488A-8C10-67C7FC5CFCC1
譲ってくれる人もいるけど、野良ではアテにしちゃダメ!

盗賊をはじめ、人がいない方向を選んで走り出すと、少なくとも『レベル2』になるのはカンタンよ。

『自陣のトライロック』も占領してね♪

『レベル2』になっても『戦闘』は極力避けて、寝かせて逃げたりするといいわ。

魔法の真価が発揮されるのは『レベル3』から!

『レベル3』になってしまえば、『レベル4』になるのに必要な経験値は少ないから、あっという間よ♪

とにかく『レベル3』を目指して、コソコソと人のいない場所で『ジュエル』を集めるのがキーポイント!!



★ あとね、しっかり止まってから魔法を打たないと、後ろに『ギラ』が出たりするから気を付けなさい!





。。。。。。。。。。。。。





もえお:そ、そうだったのか。。。。
6506F4FF-A779-46A1-BBA5-103509CFD15F
たしかに、ケツから『ギラ』が出てばかりで、死にまくったな><

レベルが追い付かなかったのは、それが原因でもあったのか。。。






46761BC6-DC52-48E9-90B8-69A1FE883BCE
もえお:よし、次こそ『魔法使い』で勝ってみせる!!






881C6347-5F1F-4962-9D03-2938AF27803D
めい:まったく。。世話の焼ける人なんだから。。。。





《もえおの現在のレベル18》
F022918A-1E41-4828-90FA-665B06C3D369





みのがされるww

人気ブログランキング